Left 買い物を続ける
ご注文

カートが空です

FREE DELIVERY IN MINATOKU!港区全域、送料無料 まずはお電話ください 03-6722-6868
METRO MARKETは、

すべてのお客様に、
いっぱい愛されるお店
を目指しています。

良いものを、少しずつ、欲しいときに、お届けします。

METRO MARKETは、

カーブサイドピックアップが可能

ネットでご注文いただき、お引き取りのお時間を教えていただければ、車に乗ったままで商品をお渡し致します。

METRO MARKETは、

港区全域デリバリーいたします。

送料も無料。最低発注金額もなし。お弁当も、お惣菜も、お刺身も、サラダもお店にあるもの全部お運びいたします。お気軽にお電話ください。

METRO MARKETのお弁当とお惣菜は、

全て店内で手作りしています。

素材の味を大切に、丁寧に調理してお作りしております。

季節の食材に合わせたお弁当、お惣菜、サラダ、カットフルーツなど日々メニューを更新しております

METRO MARKETのスタッフは、

全員がプロフェッショナルです。

豊洲市場の鮮魚仲卸、青果仲卸、築地の精肉卸がタッグを組んで営業しているスーパーマーケットです。

METRO MARKETの食材は、

プロの料理人の御用達でいっぱいです。

生鮮食材の卸が本業だからこそ、METRO MARKETに置いてある食材は鮨職人やフレンチ及びイタリアンのシェフ達が好んで使用するものばかりです。

小売店営業時間:10:00~20:00

※1/21(金)から2/13(日)までディナー営業は新型コロナウィルス感染症蔓延防止等重点措置のためクローズします。

定休日:水曜日・日曜日・祝日

📞03‐6722‐6868

METRO MARKETのテイクアウトとデリバリーは、欲しいものがみんな一緒に頼めます!

お魚のお弁当も、お肉のお弁当も、サラダも、お惣菜も、お刺身も、お野菜も、フルーツも、お米も、調味料も、お菓子も、欲しいものみーんな一緒に頼めるお店です。

ネットでも、お電話でも、ご注文いただけます。

またネットに掲載していない商品や在庫がない商品でもできる限りお取り寄せ致しますので、お気軽にご連絡ください。

METRO MARKET

東京都港区元麻布1-1-11

TEL 03-6722-6868

営業時間:10am - 8pm
定休日 :水曜日・日曜日・祝日

Tokyo Calender

2021.07.17
レストラン級のお家ごはんへアップグレード!港区民が通う“新スタイル”のスーパーとは?

AZABU GUIDE TOKYO

2021.06.08
麻布十番の魚と野菜と果物と肉の食料品店「METRO MARKET」

84歳寅年京子ばあちゃんの老いるを楽しむを書き留めてみる その三

84歳寅年京子ばあちゃんの老いるを楽しむを書き留めてみる その三

もう30年近く前に亡くなってしまったけど、私は美空ひばりちゃんの大ファンです。

同い年なので、昭和の激動の時代をずっと一緒に生きてきた感じ。どんなにしんどくても、彼女の歌にいつも励まされて、一緒に歌っていました。

けれど、ずっと大家族だったので、ひばりちゃんが生きている頃は3人の子供と、認知症の舅や姑がいて、仕事もしていたので、一番忙しい時で映画に行く時間なんかありませんでしたから、こんな年になって見られなかった頃の映画や音楽を聴けるのはとてもありがたい。YouTubeは、素晴らしい!!

今日は、ひばりちゃんと林与一の映画を観ました。ひばりちゃんは小さくて美人でもないのに、日本舞踊もきちんと身につけているから、からだの動きがしなやかで美しい。先輩の女優さんたちからはずいぶんいじめられたらしいけど、彼女の実力には誰もかなわないのが小気味良くし、江戸弁の切れのあるセリフもかっこよくて、何度聞いても飽きません。

いなくなって30年も経つけど、彼女の歌は、時を超えて若かった頃の元気を取り戻すエネルギーを与えてくれます。

夕飯は5時。タローの正確な腹時計で、夕飯を知らされます。

今夜は冷凍していた薄切りお肉を朝から戻しておいたので、少し焼いて大根おろしとポン酢で食べます。1枚150円の熊本牛を3枚。すごく柔らかくて脂が程よくのっているので、ポン酢がとても良く合います。

画像を拡大表示
METRO MARKETの熊本和牛しゃぶしゃぶ

お正月の生麩もあったので、おすましをつくったら、ご飯が大好きなタローも最後に〆の雑炊が食べられて大喜び。

私はおやつにおせんべいを食べ、タローもささみのジャーキーと歯磨きガムを食べたら、6時。タローの手が私の足を抑え、ベッドに行こう!と誘います。

仕方ないので、戸締りをして寝室へ。

遠くの娘より近くのペット… タローは夜中にトイレに立つとついてきて、ドアの前で待っていてくれます。

万が一廊下で倒れても、タローは電話を掛けることも、玄関を開けて人を呼びに行くこともできないけど、そばにいてくれるだけでも心強い。

ただ、最近よく遠吠えをするようになり、ご近所に迷惑をかけていないか心配です。タローも年をとって、不安なのかしら。夫が去勢を拒んだので、タローは子孫を残せるのに、生涯独身であることを嘆いているのかも。

今日もタローと一日無事に生きられました。神様ありがとう。おやすみなさい。

もっと読む
84歳寅年京子ばあちゃんの老いるを楽しむを書き留めてみる その二

84歳寅年京子ばあちゃんの老いるを楽しむを書き留めてみる その二

冬は、朝タローが散歩に出かけた後、5時半にカーテンを開けるとまだ真っ暗でお月さんが煌々と輝いています。

今日の午後は、リハビリの先生が来る日なので、朝食を終えたらタローを窓辺の桟につないで、掃除機をかけて、ソファのカバーを取り換えて先生をお迎えする準備をします。

一人暮らしは、自分の足で歩けないとはじまらないので、夫が亡くなった後、思い切って膝の手術を受けました。それから1年半経ちますが、痛みはあったりなかったり… 調子もよかったり良くなかったり… まあ80年生きましたから、こんなもんでしょう。
でも、じっとしているとどんどん固まってしまうし、80歳を過ぎても筋肉はつくれるらしいので、運動は欠かせません。自分一人ではなかなかできないけど、2週間に1回、こうしてリハビリの先生が自宅訪問して運動させてくださるのは本当にありがたいです。
世間話もできるし、人と会うからお化粧もするし、着るものにも気を遣うので、人と会う時間は大事ですね。相手の方にはこんなおばあちゃんで申し訳ない気もするけれど。

10時半になると、お昼ご飯の準備です。食べることは大好きなので、毎日何を食べようかと考えているときが一番楽しいです。

今日は、豚肉とキャベツ、玉ねぎもあるので、焼きそばにします。

そばはほぐさないで、袋から出して四角く固まったまま、フライパンの上に乗せて、フライ返しでぎゅっと押し付けて焦げ目をつけます。それがコツ。ソースよりは塩焼きそばが好き。粉末のガーリックもたっぷりかけます。

11時に食べられるように作るけど、食べるのに10分もかかりません。「ゆっくり食べなさい」と娘に叱られるけど、熱いうちに食べた方がおいしいに決まっているので、ハイハイ!と言っておきます。

宅急便が届きました。1ヵ月に1回、東京から食料が届きます。普段は近所のスーパーで買いますが、1ヵ月に5千円だけ贅沢をします。お魚やお肉、ジャム、ドレッシング、珍しい野菜やフルーツなど、その時の旬のものなどをメトロマーケットのお兄ちゃんたちが選んで送ってくれます。届いたらすぐに冷凍して、ちょっとずつ娘が来たときに一緒に食べます。

いつもはノンアルコールビールだけど、娘が来たときは、このおいしいお魚やお肉を本物のビールやワインでいただきます。

リハビリが終わると、少し昼寝。タローはずーっと昼寝。おやすみなさい。

もっと読む
84歳寅年京子ばあさんの老いるを楽しむを書き留めてみる

84歳寅年京子ばあさんの老いるを楽しむを書き留めてみる

2年前に夫が亡くなってから、一人で暮らしています。

80代になって、はじめての一人暮らし。不安はいっぱいありますが、夫が遺した老犬・タローとの気楽な日々です。夫の両親を看取り、自分の親を看取り、子供たちは成長し、孫も結婚して曾孫までできて、ついに夫も看取りました。80余年ずーっと誰かの面倒を見てきたので、誰もいなくなったことが寂しいようなほっとするような…。自分だけのために時間を使うことに戸惑いつつも、毎日大音量で大好きな美空ひばりちゃんの歌を聴いたり、YouTubeで昔のひばりちゃんの映画を観て過ごしています。

私の一日は朝5時から始まります。

5時に起きて、老犬を散歩に連れて行ってくれるペットシッターのお兄ちゃんのお迎えを待ちます。5時半から30分の散歩が終わると、タローと一緒に朝食。

朝はパンとフルーツを少しとカフェ・オレ。

今朝のパンは息子が送ってくれたフォカッチャにしました。一つはブルーベリーのジャムを付け、もう一つはチーズをのせて焼きました。フルーツは柿。大きな柿で大味かと思いきや、なんとも繊細な上品な甘さにうっとり。

タローは自分のカリカリと缶詰を食べ終えたら、私のパンをおねだりします。

夫が贅沢に育ててしまい、スーパーで売っている食パンは食べません。

犬の健康を考えると塩分も糖分も多めの味の濃いものはあまり良くないと常々娘に叱られるけど、自分だけ贅沢をしているような後ろめたさもあり、ついついあげちゃいます(^^;

食事が済むと洗濯。

昔はどの家にも庭に、屋根にも届く高さの物干しがありました。先っぽがY字の金具が付いた長い棒で、洗濯物を干した竿を上げて一番上のフックに引っ掛けます。天高く洗濯物が風に揺れるのが大好きでした。昭和30年代に、三種の神器といって、冷蔵庫と白黒テレビと洗濯機がうちにもやってきました。中でも洗濯機が来たときは本当にうれしかったです。でも、未だに柔軟剤は時間を図って自分で入れに行きます。娘から、「柔軟剤を入れるところがあるでしょ!洗剤も柔軟剤も最初に入れれば、ちゃんとタイミングを計って自動的に洗濯してくれるのよ!」と何度いわれても、自分で入れます。機械なんか、信用できません。

朝が早いので、洗濯が終わったら1回目のお昼寝です。もちろんタローも一緒。タローはソファで、私はマッサージをしながら…おやすみなさい。

もっと読む
1年真牡蠣のむき身を使った味噌鍋

1年真牡蠣のむき身を使った味噌鍋

室津の1年牡蠣がぷりぷりで、とても良い状態になってきたので、今回はとても簡単で、すこぶるおいしい、「カキの味噌鍋」の作り方をご紹介します。もちろん使った食材は、「1年真牡蠣のむき身」です。今回ご紹介するYouTubeチャンネルは、「阿吽チャンネル」といって赤坂と銀座で営業されているお店の料理人の方が作り方を教えてくれています。カキの味噌鍋を食べたい!と思って色々なレシピ動画を見ていたのですが、この動画の味噌の使い方やお酒のとばし方、少し味噌を焼くところ、そしてなんといっても味噌のお出汁の色が、すごく美味しそうだったので、レシピ通りに作ってみたら絶品でした!ほんとに簡単ですので是非作ってください!

もっと読む
おでんをつくろう

おでんをつくろう

今回は真剣に、じっくりと時間をかけて、寒い時期には欠かせない「おでん」と真正面から向き合ってみました。今回ご紹介するYouTubeチャンネルは、「飲食店独立学校 / こうせい校長」です。このチャンネルも飲食店の仕込方法がかなり丁寧に紹介されているので、すごくためになりました。弊店で扱っている練り物は豊洲で唯一手作りのおでん種を作っている石澤商店のものを扱っております。石澤商店の社長って、いつでもどんな時でもめちゃくちゃ明るくて、吉本新喜劇に出て長年同じギャグでほっとさせてくれる大御所のようなキャラクターが僕は大好きなんです。もちろん、おでん種は全ておいしく、特にはんぺんは一度食べたら病みつきになるくらい美味しいのです。そんな大好きな石澤商店のおでん種に礼をつくすべく、いりこと鰹節と昆布であわせだしから作ってみました。動画を参考に牛すじも煮込んだ濃厚スープも合わせたら人生最高のおでんに仕上がりました。

もっと読む
きのこ鍋をつくろう

きのこ鍋をつくろう

急に秋が始まり、夜は肌寒くなってきました。

そんな中、豊洲にも美味しいきのこがたくさん入荷されてきましたので今回は「きのこたっぷりの鍋」を作ってみたいと思います。

参考にした動画は栗原心平「ごちそうさまチャンネル」です。

今回使用するMETRO MARKETの食材は、「6種類の鍋野菜セット」「ドルチェポルコ」「老舗の味つゆ1L」「杉寅の薄揚げです。

少しの片栗がお鍋をランクアップさせるヒントになりますので是非皆様もお試しくださいませ。

 

もっと読む